忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

補助輪のかわりに添えた父の手と夏の終わりへ走り始める

選者東直子さん
「回想の歌だと思います。『補助輪のかわりに添えた父の手と』と、必ず子供が安定して走れるようになると、離さなければいけない。ということで、子供が自立すると親の手が離れるということも比喩しているんだと思いますね。『夏の終わり』っていうのは子供時代の終わりでもあるのではないかと思います」

ゲスト都甲幸治さん
「お父さんのてのひらのぬくもりから、愛情が非常に伝わってくる歌だと思います。それから最後の『夏の終わりへ走り始める』という比喩がとても素晴らしいと感じました」

--------

初めて特選一席をいただきました。ありがとうございます。東さんには以前、特選三席をいただいておりましたので、さらに感謝しなければなりません。私にとって師にあたる加藤治郎さんからいただくのではなく、単純に感性を認めてもらえたことがとても嬉しいです。

また、同じ未来彗星集に所属している日野寛子さんが特選三席でご入選されておりました。透き通ったお歌が素敵でした。コメントもくださいまして、ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

再放送は水曜日14:30~となっております。
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
素晴らしい
こんばんは。おめでとうございます。
昨日見る事が出来なかったので
再放送で見ます。
楽しみにしています。
コメントのレスは不要ですから
ご心配なきよう(^^)
また来ます
空音 2010/09/19(Sun)21:40:03 編集
ありがとう
改めておめでとう!日記にも書いてくれてありがとうね。
中森さんの、世界と真正面から対峙するがゆえに痛みを伴ったことばがとても好きです。
離れた場所にいてお会いした事もありませんが、勝手に一緒にがんばってるつもりです。
お体大事になさってくださいね。
日野 寛子 2010/09/20(Mon)15:55:01 編集
お返事。
>空音さん
こんばんは。ありがとうございます。
再放送は明日でしたね。明日は心療内科の通院日のため、私は観られませんが、先日の放送を録画してあるので、勉強のためにまた観直したいと思います。

>日野寛子さん
改めまして、ありがとうございます。勝手にお名前を挙げてしまい申し訳ございません。
はたして、自分が本当に世界と向き合っているのかわかりません。逃げているのに、追いかけられているように感じます。だからどうしても「痛い」と言ってしまうのでしょう。
同じ結社の同じ師のもと、力及ばずながら共に頑張らせていただきます。

皆様、体調の心配をなさっていただき、ありがとうございます。
中森つん URL 2010/09/21(Tue)17:57:34 編集
無題
おめでとうございます!
くまさん 2010/09/22(Wed)11:45:51 編集
お返事。
ありがとうございます。いまたまたま再放送を観られて、改めて噛み締めました。
中森つん 2010/09/22(Wed)14:54:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク