忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第三回「現代短歌社賞」、百七十三編の中から三十編の予選通過に残りました。選者の外塚喬さんより五点いただき、誌面にて五首載せていただいております。「中森つん」の最後の評価になるかと思いますので、機会がありましたらご覧ください。

タイトルの
「テレサ・ラ・カメユ」
は、きづきあきら+サトウナンキさんの漫画の章題から拝借いたしました。
言葉通り
「夢から覚めて」
と願う三百首のものがたりです。
PR
【ちょっとお知らせ】
『NHK短歌』
Eテレ(NHK教育)
2月15日(日)6:00~6:25
選者・永田和宏さん
題・脈
にて採用されました。
本名の○○舞で放送をされます。
1日遅れのバレンタイン。

私は短歌で彼にプロポーズをします。
年始の挨拶をする間もなく、いきなり採用報告です。
というのも、今年はもう一度、
「公の場へ投稿して採用される」
ということに再挑戦しようと思いまして。
過去の「中森つん」ではなく、
今の私で…と言いたいのですが、
実は今年いっぱいだけ別のPN使います。
採用報告が出来るようになったら明かします。

前置きが長くなりましたが、
毎日歌壇、選者・米川千嘉子に採用いただきました。


塩辛いけんちん汁が食べたくて母へ送った「土曜に帰る」
毎日歌壇:米川千嘉子・選 - 毎日新聞 http://mainichi.jp/shimen/news/20150119ddm014040028000c.html
初掲載ありがとうございます。
「ちん」を詠み込みました。
「つん」での掲載は今年はないと思います。ありがたや。

次の記事は久しぶりにあの台詞から始まります。
最近、あちこちの企画に手を出しすぎて、意外と忙しい毎日を過ごしつつ、ネットプリントの宣伝です。

【双子座流星群】
双子座たちの恋歌と、他の星座さんたちからのラブレターをお届けしています。

セブンイレブン
74117814
A4白黒20円

その他コンビニ
TL3F6W3FE1
文書プリントA4白黒20円


どちらも6月8日23時59分までです。
私は凡人広報兼折り本編集デザイン制作をやらせていただきました。本企画は青木健一さんの声かけのもとに実現したものです。企画賛同参加していただいた皆様、ありがとうございます。

【みずつき3】
Twitter短歌クラスタ2014初夏の合同短歌集『みずつき3』に参加させていただきました「ホテルレイニーにて」6首。完全に1人だけ丸出しのエロスで申し訳ないです。詳細は下記URLのこはぎさんのページからご覧ください。総勢84名504首という、ネットプリントでは有り得ないであろうものが実現してしまいました。これはひとつの「現象」として記録に残すべきではないでしょうか。

「こはぎうた」
http://kohagi-orz.jugem.jp/?eid=1696

なんだかんだで、水面下でまた色々やってます。昨日は笹公人さんと藤井青銅さんに『いるねす』と『風のリグレット』と『ぱんつん』を受け取っていただきました。自分がどこに向かっているのか、自分でもよくわかっておりませんが、楽しい三十路を迎えたい水無月です。カウントダウン中…orz
毎日お題が出て、毎日投稿して、
毎日結果が出るネット歌会「うたの日」にて、
参加29日目にしてようやくの花束(1位)をいただけました。
お題「肉」にて
藤棚の香りをつけて病床の我へ季節を運ぶ肉球
を投稿しました。
28日のお題が「猫」だったのですが、そこで1位になることが出来ず、
「猫で1位がとれぬならやめようか」と考えていたので、
肉球リベンジなりました。

「継続は力なり」
とかつて誰かが言いました。
私はこの歌会を一度も欠席したことがなく、
かつ、なるべく一番に即詠投稿するように心がけてきたので、
ようやく報われたような気がしています。

それを知っているせいなのか、
私よりも他の参加者様が喜んでくださって、
たくさんのお祝いの言葉をくださって、
それが私にとってはとても嬉しいことでした。

皆々様、本当にありがとうございました。

もう何ヶ月とかじゃなくて、年単位で久しぶりに投稿した、田中ましろさんの純粋なる短歌愛が詰まっている「うたらば」のブログパーツが更新されました。テーマは「服」応募総数678首ものなかから拾っていただけました。最高記録だそうです。すごい。

もうふたり後戻りなど出来ないとマフラーをただ毛玉へ戻す(中森つん)

手作りのマフラーやセーターって、サイズが合わなくなったりしたら、毛玉に戻して新しく編みなおすんですよ。このふたりにはどんな未来が待っているのでしょうか。

うたらば
http://www.utalover.com/
短歌研究新人賞にて予選通過作品に選ばれました。
物語性を重要視して制作した作品です。
たった2首しか誌上に載らないというのは可哀想だと思い、
ここに全30首をアップいたします。
ご感想よろしくお願いいたします。
(太字が誌上掲載作品)

--------
『セリフの多い料理店』

レストラン山猫軒の入り口に立ってわたしが見ているデジャヴ

「おしゃべりなウエイターなどおりますが、遠慮なさらずお入りください」

注文は多くなければそれでいい衣服も靴も脱がないでいい

「お客様、何名様でございます?砥石はいくつ必要ですか」

これはそう貸切りというやつだろう隠れ家的な雰囲気がある

「テーブルもイスもお客も一セットしかご用意をしておりません」

ピロリ菌検査を終えた井戸水の放射濃度はミリシーベルト

「ディナーではコース料理でございます。ただちに害の無い食材の」

円形に整列されたナイフたちきらきらきらり空気を切った

「金物をお外しします。アレルギー対応食の心がけをば」

否、否。と唱える時計 正しくは九時十分だと伝えてくれる

「思春期にいちごパンツを穿いていた働く女子のゼリー寄せです」

母猫の口移しにてツナ缶と鮭のスープをたいらげた後

「本日のシェフの気まぐれ生け捕りのドクターフィッシュ、お嫌いでした?」

カリカリなガリガリザリガニ煮込み過ぎギロチン行きの第一次シェフ

「グラニテは冷めた恋人、元彼の『別れた』メール添えになります」

しっぽの毛まみれうさぎのまるごとの左耳にはピアスホールが

「クリームを塗りたいところなのですが、ファブリーズからおかけしましょう」

十代目パトロール隊重大な任務としての合鴨ソテー

「さよならとさえずっている細雪サラダは少しぴりりとします」

どくだみの毒の煎茶の飲み方はまず遺書用に墨をすること

「星空のバーカウンターからお出しするごちゃのカクテル~雑ぜ繰り返し~」

時と間のあいだにぽとり落とされたホットケーキを埋めるシロップ

「コーヒーはしばしお待ちを。ジャコウネコ未だ便意がないと言うので」

プティフール気取った鳩のハイカラなバター風味の羽がもそもそ

「わたくしとオールドメイドしませんか。クイーンはもういりませんから」

裏庭の真白いバラが枯れている(ように見えるが青ざめている)

「ジョーカーをひいたのですか。おめでとうございます。さあ、いただきましょう!」

銀色の鍵穴の奥いっせいにぺろりと舌をなめずりぺろり

「当軒はセリフの多い料理店でしたが、あなた、話せませんね」

--------

岡本雅哉さん・田中ましろさんの主催する
『短歌探求落選展』に参加しております。
同じく受賞を逃した方々の力作がそろっておりますので、
そちらもどうぞご覧くださいませ。

短歌探求編集部ブログ
http://tankatan9.exblog.jp/
田中ましろさんの純粋なる短歌愛が詰まっている「うたらば」のブログパーツが更新されました。テーマは「力」+自由詠。応募総数88首ものなかから拾っていただけました。

乱雑な力加減で撫でられてくしゃくしゃになる髪型が好き

最近、短歌の投稿をぱったりとやめていたのですが、応募数が少ないというお話を聞き、応援するつもりで送らせていただきました。しばらくまた投稿はしないつもりなので、これが最後の採用情報になるかもしれません。

うたらば
http://www.utalover.com/
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク