忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「夜はぷちぷちケータイ短歌」(NHKラジオ第一)にて
短歌が1首採用されましたのでご報告です。
(HP内採用)
--------
月間テーマ「ラジオ」
だいたひかるさん選
蝸牛の奥へ奥へと押し込んだ鼓膜を震う「おやすみなさい」
--------
今年最後の夜ぷち、だいたさんに採用していただきました。ありがとうございます。

年明け早々全ボツ発進と同時に、体調不良により投稿をお休みしていた夜ぷち。先月から復帰した私をあたたかく迎えてくれました。結社へ入ったからといって、こうした投稿をやめたくないという私のわがままを支えてくれた旦那さん、ありがとう。

来年はもっと無茶をすると思いますが、皆さま、生温かい目で見守ってやってください。
PR
笹短歌ドットコム、テーマ「部活動」の総評です。
--------
採用2首
(帰宅部)
フルートの音色聴き入る放課後の私の席は白昼の海

野良ゆえの行くあてのない帰り道ひたすら伸びるまっくろくろすけ

ボツ3首
(陸上部)
校庭の砂利いっせいに蹴り上げて弓なりに反り目の前は、青。
(囲碁部)
指先でピリオドを打つ 友達という関係を終わらせるため
(天文部)
乱視用望遠鏡で見届ける生中継の星の死に様
--------
私は委員会活動に身を投じていたため、帰宅部以外の部活動は想像上の短歌です。帰宅部は放課後を自分でやりたいことを見つけてやるという、とても有意義な部活動です。
短歌研究1月号「うたう☆クラブ」第108回栗木京子コーチ選の採用情報です。今回も栗木先生の添削を受ける機会を与えていただきまして、とても勉強になりました。
--------
投稿作品:潮騒が鼓膜を揺らす晴れすぎた無限の青に浸す朝影

改作:晴れすぎた無限の青が続く朝 潮騒はただ鼓膜ふるわす

最終稿:ためらいのない青色が続く朝 潮騒はふと鼓膜ふるわす

--------
「一首の中に言葉が多すぎる」というアドバイスから推敲していきました。自分の中では別の意味として扱っていた言葉も、受け手によっては同じ意味になってしまうこと、もうすこしやわらかく(言葉を少なく)表現することの必要性を学びました。まだまだ学ぶことが多くて、大変です。でも頑張らなければ。
NHK短歌1月号にて短歌が採用されましたので報告です。
--------
東直子さん選 テーマ「髪」佳作

たんぽぽの色した髪の若者よ五十年後は綿毛に変われ
--------
意味:禿げるなよ。

ありがたいことに、まだ2~3本しか白髪がないのですが、両親を見ていると真っ白になる日もそう遠くなさそうです。それよりも先にストレスはげでまっさらになりそうなのですが。色々あって、病気治療のために飲んでいたピルを一時的に休憩することになりました。女性ホルモンのバランスが不安定になることが予想され、抜け毛の量も増大すると思われます。

大嫌いな母親譲りの染めなくても綺麗な茶色い髪は、好き。
NHK短歌さんから電話が来ました。来年1月16日日曜日(6:00~6:25)放送分、加藤治郎さん選テーマ「夢」で採用されたそうです。

この短歌は連作思案中に出来た一首です。「ひとつの短歌が物語になっている」というテーマのもとに詠んだものですので、放送された際には、いろんな情景を思い浮かべていただければよりお楽しみいただけるかと思います。前回の放送から3カ月での採用ということで、非常に喜ばしい一方で、新年早々身が引き締まります。というかたぶん、来年は四六時中脳味噌を引き締めて頑張らなきゃいけない気がします。

とりあえず今年中に連作2本仕上げたい…が、体力がない。一週間のうちで寝込んでいる日のほうが多くなってきております。脳が生きることを拒んでいるせいで、気絶や眠気が酷いです。本人はやりたいことが山積みなんですけど。今週末は作業療法で正月飾りを作ってきます。

ではまた、事前に宣伝させていただきます。

NHK短歌
http://www.nhk.or.jp/tankahaiku/
「夜はぷちぷちケータイ短歌」(NHKラジオ第一)にて
短歌が1首採用されましたのでご報告です。
(HP内採用)
--------
企画テーマ「極」
穂村弘さん選
極寒に耐える猫へと降りそそぐ雲の切れ間の天使のはしご
--------
憧れの穂村さんにとっていただけました。ありがとうございます。
穂村さんのストライクゾーンの短歌は作れないと前々から思っておりましたし、
夜ぷちに穂村さんがゲストにいらっしゃる時の投稿数の多さから、
いつも心のどこかであきらめながら投稿しておりましたが、
嬉しいことに我が渾身の猫短歌で採用していただけました。
今回は駄目だと思いました。もう本当に寝込んでばかりでしたから。
継続は力なり。うむ。
「夜はぷちぷちケータイ短歌」(NHKラジオ第一)にて
短歌が1首放送、1首採用されましたのでご報告です。
--------
月間テーマ「ラジオ」
ゆってぃさん選
深夜二時起きているのは私だけイヤホンからはロックンロール
(放送内採用)

企画テーマ「あいこ」
だいたひかるさん選
今後ともご愛顧賜りますように生姜にそっとささやく豆腐
--------
「前回の番組を聴く」から約1週間聞くことができますので、
お暇がありましたらどうぞご確認くださいませ。
35分45秒ごろです。

夜はぷちぷちケータイ短歌
http://www.nhk.or.jp/shibuz/tanka/

約1年ぶりに放送内採用をしていただきました。
選んでくださったゆってぃさん、ありがとうございます。
「ロックンロール」の発音がものすごく正しくて嬉しかったです。
採用歌について、うたのわにてたんぽぽすずめさんがご意見くださいました。
色々ご想像してくださり、ありがとうございました。

ちなみに、旦那さんとこの短歌について交わした会話。
旦那さん「普通は『ロック』で略すよね」
つん「私にとって熱気バサラ(アニメキャラクター)はロックンロールです」
旦那さん「つんさんは総じて語彙能力が古いんだよ」
つん「『淋しい熱帯魚』が歌えて何が悪い!」

喜びのあまり意味不明ですみませんでした。こんなことやってるから、
原因不明の体調不良で2日間まるっと寝込むはめになるんですよね。
〆切って言葉が毎日あって怖い。

旦那さんの誕生日に作ったガトーショコラの画像を張り付けておきます。では。
ケーキ。
田中ましろさんが私財を投げ打って制作されている「うたらば」のブログパーツが更新されました。今回のテーマは「温」+自由詠。応募総数86首ものなかから、ましろさんのお情けかはたまたノロウィルスか、なんとか採用していただけました。(採用数14首)

人肌の所有権すら奪い取り冬の子猫が丸くなるひざ

猫です。この季節の温かいものと言ったら、コーンポタージュと猫とこたつでみかんなんです。やっとこさ、うたらばに居て恥ずかしくないような、やわらかさというやつを掴み始めてきました。でもまだまだ堅苦しい感じがありますね。もっと頑張らなきゃ、次。

今回のブログパーツで一番のお気に入りなのが、表紙フォト短歌の猿とカラスの睨みあっている画像です。あれはましろさんの撮影ですよね。ものすごく私のツボに入ったので、あれだけで何か短歌が作れそうな勢いです。でもそんな体力も精神力もないのでおとなしくしておきます。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク