忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[200] [199] [198] [197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NHK短歌さんから電話が来ました。来年1月16日日曜日(6:00~6:25)放送分、加藤治郎さん選テーマ「夢」で採用されたそうです。

この短歌は連作思案中に出来た一首です。「ひとつの短歌が物語になっている」というテーマのもとに詠んだものですので、放送された際には、いろんな情景を思い浮かべていただければよりお楽しみいただけるかと思います。前回の放送から3カ月での採用ということで、非常に喜ばしい一方で、新年早々身が引き締まります。というかたぶん、来年は四六時中脳味噌を引き締めて頑張らなきゃいけない気がします。

とりあえず今年中に連作2本仕上げたい…が、体力がない。一週間のうちで寝込んでいる日のほうが多くなってきております。脳が生きることを拒んでいるせいで、気絶や眠気が酷いです。本人はやりたいことが山積みなんですけど。今週末は作業療法で正月飾りを作ってきます。

ではまた、事前に宣伝させていただきます。

NHK短歌
http://www.nhk.or.jp/tankahaiku/
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちは
ひのです。「夢」っていうテーマで採用はいいなぁ。仕事あるので都合が合えばTV観ますね。体調あんまよくないみたいなので、返事は無理しなくていいから、そのままの中森さんから作られてゆくことばを、いつも楽しみにしてます^^♪
hiroko hino 2010/12/18(Sat)06:58:05 編集
来年の年賀状に「夢」と書きましたら、家族たちから、「老人の夢は、おかしい」と酷評を受け、ちょっと落ち込んでおります。

手探りで夢か現か幻か老いらくの恋かなしからずや
さるのみや 2010/12/18(Sat)07:12:45 編集
お返事。
>日野寛子さん
こんにちは。コメントありがとうございます。
「夢」というテーマは前向きにしなければならないような気がして、苦悩いたしました。「悪夢」ならいくらでも考えつくのですが…。
楽しみにしていただけて、嬉しいです。

>さるのみやさま
そのお話を聞いて、今回採用された短歌がちょうどよく、励ましの意味になっていればと思っております。早く放送日が来て、さるのみやさまのお心に届けばと願います。

朽ちていくのは人間のほうであり夢は輝き続けるものだ
中森つん URL 2010/12/20(Mon)18:38:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク