忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[220] [219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「夜はぷちぷちケータイ短歌」(NHKラジオ第一)にて
短歌が1首放送されましたのでご報告です。
--------
月間テーマ「隣」
穂村弘さん選
降車駅一駅過ぎただけなのに夜の明かりの色がまぶしい
(放送内採用)
--------
「前回の番組を聴く」から約1週間聞くことができますので、
お暇がありましたらどうぞご確認くださいませ。
34分00秒ごろです。

ほむられました。自分に拍手。
2週間連続放送内採用という嬉しさに、
穂村さんに選んでいただけたという上乗せ。
思わず猫を掲げて部屋を走り回りました。
(直後に倒れたのは言うまでもなく)

今週はHowto短歌に薫智さんがご出演されておりました。
穂村さんから直々にアドバイスいただけたこと、
羨ましい限りでございます。
また、今週の一首にはむしたけさんが選ばれておりました。
かねてより「穂村ワールドに一番近い男」と勝手に思わせていただいており、
独自の感性の鋭さにはいつも驚かされております。
他にも多数採用されている方々がいらっしゃったり、
やはり穂村さんの人気の高さに圧倒されるわけですが、
私は私なりに頑張りたくない気持ちで進もうと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おめでとうございます&ありがとうございます
ほむほむさん選歌おめでとうございました

猫抱えてのテンション上がるのすごい分かります

今回から投稿数紹介されてましたが確率すごいですね他の回の数は知りませんが跳ね上がるとは聞いてましたので


また出演の件おとりあげいただきありがとうございます

たまたま数撃て当たれをやってたら目をかけてもらえたようで、依頼来たので受けました。

先週都合がつかず運よく穂村さんの回にあたりましたが運を使い果たし
実はインフルエンザ感染中の出演でした

でも37.0しか熱は上がらず普通に鼻風邪みたいな感じでしたが貴重な経験でした

自分も自分の道を進むつもりです
薫智 2011/02/22(Tue)20:00:54 編集
こんばんは。
 ご無沙汰しております。むしたけです。

 今週の一首の件、触れてくださってありがとうございます。
 放送外から一首という珍しいパターンだったので、知ったときには私もテンションがおかしくなりました(笑)
 私自身は、まったく穂村さんの世界に近づいているどころか、他のワールドもつまみ食いしたりしているような有様で……中森さんのお言葉にただただ恐縮するばかりです。
 でもやっぱり穂村ワールドは大いなる目標なので、今後とも私なりの路線で目指していきたいです。

 花粉や季節の変わり目などで体調を崩しやすい季節が近づいていますが、中森さんもできる範囲でどうかご自愛ください。
 私も今シーズンすでにちょっとやられ気味なので……
むしたけ URL 2011/02/22(Tue)23:26:03 編集
お返事。
>薫智さん
ありがとうございました。
また、穂村さんとの相談会、おめでとうございました。
猫と喜びを分かち合いたい気持ち、理解いただけて何よりです。

制作サイドでも、穂村回の投稿数の多さというのは、驚きを隠せないものがあるのではないでしょうか。またリスナーや投稿者にとっても気になるところであります。

短歌の質問というものは、私は何を相談したらいいのかわからず、おそらく他の歌人さんを不快に思わせてしまうような質問になると思うので、出演依頼を快諾することが出来ませんでした。

インフルエンザ発症中とのこと、現在も万全ではないでしょうから、どうぞお体を大事になさって、十分にお休みくださいませ。今年は隠れインフルエンザと言う、熱の上がらない症状が多いそうです。

私は薫智さんのひたむきな短歌が好きです。それぞれの感じるものは違うものであり、そしてそれを表現できる能力などは、他人が真似したくとも出来ないものですから。


>むしたけさん
こちらこそご無沙汰しております。ブログはたびたび拝見させていただいておりますが、どうにも最近は自分なんかがコメントをして、相手を不快にさせてしまうのではないかという不安があり、このように人様との交流をうまくはかれないでいます。

そうですね、私も驚いたパターンでした。放送内で採用したものよりも、ずっとぐっと印象深いものが、穂村さんの心を掴んで離さなかったものと思われます。

むしたけさんの短歌は、非日常からの現実への不安感のリアリティだと思います。自分が不安の中心にいるにも関わらず、どこかそれを客観視できている、そしてそれを的確に表現できている技術力が素晴らしいと感じております。そのあたりが、穂村さんと似ているなと私は思います。穂村さんもデビュー当時は定型の短歌を主としており、現在のような破調スタイルになるまで時間がありましたから、そこはなかなか、まだ難しいものがありますね。伝わりやすさで言えば、むしたけさんの短歌のほうがずっと身近に感じられます。

風邪がおさまってきたと思ったら今度は花粉症です。もうすでにやられております。今年は鼻周りに塗るタイプの花粉ガードを投入し、なんとか軽減されているように思われます。あと、べにふうきというお茶が、私には効果があるようです。花粉症歴10年以上なので、どうぞご相談くださいませ(笑
中森つん 2011/02/24(Thu)15:10:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク