忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[213] [212] [211] [210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [203]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

からっぽの額縁だけを抱きしめて震えて泣いた風が止むまで

短歌研究1月号「うたう☆クラブ」第109回 穂村弘コーチ選

今月号の巻頭作品は穂村弘さんです。また、その他にもとても読みごたえのある連作やエッセイが多数掲載されており、しっかりと目を通すのに時間がかかりそうです。

特集の「わからない歌」にも興味を惹かれます。何を言いたいのかわからない歌、読み手の力量によってわからない歌。様々な「わからない歌」を各歌人が問い、解いていきます。「短歌は人に伝えるもの」という理論を念頭に置きつつ、私は前者の短歌を詠んでいるつもりです。私の短歌を読んで、すんなりとその意味や思いに気がつくことが出来る人は、きっと悲しい人です。
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク