忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「夜はぷちぷちケータイ短歌」(NHKラジオ第一)にて
短歌が1首放送されましたのでご報告です。

--------------------
月間テーマ「波」
朗読

涙線の岸辺に君がキスをして涙の波が押し寄せてくる

--------------------

「前回の番組を聞く」から約1週間聞けますので、
お暇がありましたらどうぞお聞きくださいませ。
18分32秒ごろです。

2回目の朗読でした。
いつもHPの採用情報を先に見るので、
全ボツしたのかとどきっとしたところに、
朗読での採用が書いてありました。
ちょっと心臓に悪い。

今回は放送外で峠吹 崩さんも採用されていました。
峠吹さんはブログで私とのやりとりを掲載してくださったり、
「中森つんが好き」と公言なさってくださっている方です。
こんな私の短歌を好きだと言ってくれる人がいるなんて、
とても光栄なことで、嬉しく思っています。
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
このうた放送以来、表現が美しくてとても印象に残っていました。すてきです。

つまらない事なのですが、小→中、林→森、と私の名字をステップアップ(?)させるとつんさんになるので、これで私の名前が「ちん」だったらとも思うんですが、それはちょっとレディーなので。とにかく、少しずつ腕を磨いて、つんさんのように繊細な歌が詠めるようステップアップしていきたいです。
小林ちい 2009/09/01(Tue)19:03:24 編集
お返事。
自分でも気にいっている歌です。いつもこんなきれいな短歌が詠めればいいのに…。

おお!言われてみるとそうですね。小林→中森と似ています。今のところはまだ本当の苗字じゃないのですが、本名になった日には自分でももっと良い短歌が詠めるようになっていると嬉しいです。「ちい」さんは「ちい」さんのままでいいと思いますよ。可愛いですし。「つん」は「ツンデレ」のつんなので可愛げがないので。
私の歌、ちっとも繊細じゃないですよ。内心は黒くて、感情的です。季節の物を折り込んだ情景描写なんて、難しくて詠めません。
中森つん URL 2009/09/02(Wed)12:01:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク