忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空を飛ぶ夢を見ているホームから「その他」の人と現実に乗る

みっしりと人が詰まった押し寿司の満員電車私は酢飯

右肩であなたを感じ揺られてる他人のふりを続ける電車

吊革の傾きに負けかしげてる西馬込行き「お疲れ、私」

ゆううつな足がもつれてステップを踏んでる駅の終着ホーム
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
 語の選択や韻律。そして全体的にみても端正になったように思います。
はづき生 2009/08/24(Mon)00:55:20 編集
お返事。
今回の短歌は今まででボツになったものの中から、電車をテーマにしているものを選んでアップしただけなので、作品の統一感はありませんし、完成度の低いものです。そもそも、こちらのブログにアップする短歌は、冒頭の短歌「おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました」にあるように、自分にとっては出来の悪い子たちばかりをアップしているつもりです。

その短歌を「端正」と呼んでもらえて、とても光栄です。ありがとうございます。
中森つん URL 2009/08/24(Mon)13:25:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク