忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

NHK短歌1月号にて短歌が採用されましたので報告です。
----------
加藤治郎さん選 テーマ「動物の歌」佳作

白魚と同じ目の色した人に「アンジュー?」なんて脅されている
----------
久々の佳作です。

この歌意を申し上げますと、「白魚を同じ目の色した人」というのは、白魚のようなちょっと気持ちが悪いくらいに生き生きとして、新鮮な輝きをしている、自分(日本人)と同じ黒目をしている人(他のアジア系の人)のことです。その人から日本語ではなく英語で話しかけられて、でも自分は英語を話すことができなくて、その目の異様さもあって、脅されているような気持ちになっている。というものです。

久々の佳作がこんなわかりにくいものですみません。
夏実麦太朗さん「手」での入選一席おめでとうございます。
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんは
こんばんは

歌の解説ありがとうございます。

わかりにくいなんて、あやまる必要は全然ないですよ。
おそらく数千首はある投稿歌のなかから
加藤先生が選んだ作品なのです。
胸をはって下さい。(^_^)

それから、
入選歌を祝福していただき、ありがとうございます
一席はたまたまの偶然のまぐれだと思っていますが、
母がよろこんでくれたことは嬉しかったです。
ふざけた筆名はやめて本名で投稿しなさいって
怒られましたけどね。。。。(^_^;
麦太朗 2009/12/22(Tue)23:48:25 編集
お返事。
こんにちは。
たぶんこの歌はインパクトが強かったんでしょうね。自分でも、この歌を出したとは思っていなくて、雑誌に載っているのを見てびっくりしてしまいました。

NHK短歌で放送されると、自分より家族が喜んでくれますよね。麦太朗さんは第一席という快挙でしたし、さぞかしお母様は喜んでくださったでしょう。

NHK短歌に関しては、まだ本名で出しております。やはり、筆名がばれたときのふざけてる感に怒られそうな気がして…。中森つんの「つん」はツンデレのつんですから。
中森つん URL 2009/12/23(Wed)15:08:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク