忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

公園のイチョウも枯れて冬の日は染められていくセピアの景色

寒気ゆえ丸まる体 そうまるで花弁の多き睡蓮の花

ゆっくりと四肢を伸ばしていく様は草の芽生えるスローモーション

唐突に泣きはじめたる子のようにお粥が煮える鍋のゆりかご

この間にもPL顆粒溶けていきあなたの中の私が消える

空腹の子犬のように寝そべって「水を」とねだる弱い声色

心根が清らかになる発熱は月に一度はあってもいいよ

悲観的思考に落ちて遺書なんて書く用意などしないでください

とりとめもなく「愛してる」囁かれ死にはしないと背中を撫でる

天井にやりたいことのメモを張り布団の中で観測をする

触れてくる手を拒まずに乳房から奪われていく私の温度

かぶさった羽毛の布団ごと空を飛ぶというのはタミフルのせい?

夜半にて「いちご牛乳飲みたい」と言われて走るファミリーマート

手枕をしてやれるほどこの腕はあなたを支えられない、ごめん

今更の虚しさだろう 別々の部屋で眠りし夜の静けさ
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こちらでははじめまして。
たちかわです。

風邪と短歌…といえば、穂村さんの
<体温計くわえて窓に額つけ「ゆひら」とさわぐ雪のことかよ >
が浮かびます。
風邪の短歌は誰の歌もどこからか、やさしさがやってくるような気がします。
なんでだろね。

心根が~ の句がすき。
熱が出ると頭がすっきりするあの感じがね。
それにしても熱が出ないと清らかになれないのはかなしいね。
たちかわ 2009/12/31(Thu)18:18:57 編集
無題
夜半にて「いちご牛乳飲みたい」と言われて走るファミリーマート

触れてくる手を拒まずに乳房から奪われていく私の温度


この二首いいですね。






ゆっくりと四肢を伸ばしていく様は草の芽生えるスローモーション

これはもっといいですね。
はづき生 2010/01/01(Fri)08:26:42 編集
お返事。
>たちかわさん
ブログ訪問ありがとうございます。
穂村さんの「ゆひら」の歌はいいですよね。好きな一首です。この歌を詠んだのはちょうど、年末に彼氏さんが風邪で寝込んだ日なのですが、あれ以降、具合があまりよくならず、風邪気味のまま仕事はじめとなってしまいました。

熱のせいで頭がすっきりしたり、素直になったりするのはいいことなんだけど、じゃあそれ以外のときはどうなんだという話だと、ちょっと悲しい一首だね。


>はづき生さん
三首も良い短歌を見つけてくださって、ありがとうございます。パッと浮かんで書いたものですから、あまりひねったものもありません。そんな中にも良いと言ってもらえるものがあるのは嬉しいです。
中森つん URL 2010/01/05(Tue)13:14:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク