忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

*万葉大賞*
どれほどに君を好きかを書き記す二十四行分の初恋


作品集に佐佐木先生と辺見先生から、作品に対するコメントが載っていました。

佐佐木先生
「「私の初恋」という題で、二十四行の短文を書いている場面と読みました。あるいは手紙を書いているのかもしれません。君への思いを、自分の内部を掘り進むようにして書いている、青春の貴重な時間が表現されています。」

辺見先生
「「万葉集」の恋唄のような初々しい作風です。とくに<二十四行分の初恋>と表現しているところに、やわらかな抒情性を感じました。清烈なリリシズムを伴っています。」


と評価をいただきました。著名な歌人の方からこのようなコメントをいただけて感動です。この作品は「万葉集とはなんだろう?」と自分で考えたときに「和歌・短歌という恋文」という考えにたどりつき、私自身が中学生だった頃の、ルーズリーフ(便せんは何故だか恥ずかしくって、使えませんでした)に恋する想いを書きつづったラブレターの思い出を、詠んだものです。きちんと選者の方々に伝わって良かったです。

私自身も体調不良から表彰式のみの参加しかできませんでしたが、このような大会で大賞をいただけたこと、本当に嬉しく思っています。記念品は高岡漆器の文入れ(菓子入れ?)でした。とても素敵なものですので、この入れものが使いこなせるような歌人になりたいものです。

賞状記念品

残念ながら、選者の辺見先生は体調不良で表彰席をご欠席なさりました。ですが、表彰式後、佐佐木先生に一言挨拶することができ、「東京から来たの?」と驚かれました。そして恐れ多くも「NHKの短歌大会にも出しましたので、よろしくお願いします」と言ってしまいました!先生は大笑いされておりましたが、場違いですしホントに恐れ多いですよね…。小心者のくせに時々なにをしでかすかわかりません。

ちょっと残念なことがいくつかあったものの、旅行自体はパニックを起こしたり倒れたりすることなく楽しめましたし、金沢の城下町の風景を堪能することができました。

これからもし作品集を手にする機会がある方がいらっしゃいましたら、ひとつ訂正があります。佐佐木先生から私の作品に対するコメントのページで「菊池さん」となるべきところが、別の受賞者の名前になっております。心の中で変換してお読みくださいませ。

表彰式
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おかえりなさい
 お疲れさまでした。おかえりなさい。
恭子 URL 2009/10/04(Sun)17:53:22 編集
無題
先日戻りました。ただいま。
中森つん 2009/10/04(Sun)20:03:54 編集
お帰りなさい
長旅、お疲れさまでした。
無事に出席出来て良かったですね!
佐佐木先生ともお話出来てすごいですね~。
ゆっくり体を休めて下さいね。
ひいらぎ 2009/10/05(Mon)20:10:36 編集
お返事。
出発駅から高岡駅までの、電車の総乗車時間が四時間半という、かなりの長旅でした。

佐佐木先生とお話できたのは幸運でした。なのに私は大したことが言えず…でもきっと「面白い子」として、ちょっとは印象に残ったはず…。
中森つん 2009/10/05(Mon)21:49:22 編集
お帰りです
表彰式お疲れさまでした。緊張でしたか?
数字短歌マニアの私には(そんなジャンルがあればの話)垂涎の短歌ですね。
数が入るとぐっと現実的になるというか、身近に感じられて。しかも初恋。きゅんです。
ほんとにほんとにおめでとうございます^^
佐々木先生ともお話されたなんて!つんちゃん度胸ありますね!ますます素敵です
小林ちい 2009/10/07(Wed)08:55:46 編集
お返事。
ありがとうございます。
表彰式はたいへん緊張いたしました。
たぶん一人でかたかた震えていたと思います。

数字短歌マニアですか!いいですよね。
一時期数字を入れた短歌ばかり詠んでおりました。
数字や固有名詞を入れることによって、
短歌が現実的な感じになるのが好きです。

佐佐木先生とお話しできたのは奇跡のような偶然であり、
普段の私なら考えられない行動力でした。
ときどき何をしでかすかわからないんです;
中森つん URL 2009/10/07(Wed)11:54:27 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク