忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[190] [189] [188] [187] [186] [185] [184] [183] [182] [181] [180]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

制作者の田中ましろさんがさらにさらに忙しそうな「うたらば」のブログパーツが更新されました。今回のテーマは「秋風」+自由詠。お題を固定されると想像力の乏しい私には難しいのですが、応募総数61首もの作品の中から、ましろさんのお情けでなんとか拾っていただけました。(採用数は10首)

駆け足で去りゆく秋が解き放つ野分の風は紅葉をさらう

今年の秋はすぐ終わるという話を聞き、ちょっとダークな感じで詠みました。というか今回投稿した短歌、言葉がかぶりすぎて自分でもなんだかなぁという感じです。引き出しが浅すぎる。もっとやわらかい雰囲気で詠めなかったのだろうかと、考え直させられます。次頑張る、次。

同時に採用されている垂々さん、おめでとうございます。この歌ものすごく好きなんです。読んだ瞬間、思わず「おおお」と唸っていました。すごいです。というか今回採用されている短歌、すべて私好みで嬉しすぎます。ちょっとした知り合いだったり、お名前だけ存じ上げている方ばかりなのですが、あの歌はかっこいいし、あの歌は可愛いし、あの歌はさすがすぎるし…。ましろさんの選歌能力に拍手喝采です。

個人的に、今月は短歌強化月間なので、いろいろと更新出来たらいたします。出来る範囲、見える範囲での投稿をしていきたいと思っているので、もしいい投稿先があれば教えてください。そろそろ旅に出たいので、地方の短歌大会の公募など、ネットで拾いきれない情報があれば、ぜひ。

うたらば
http://www.utalover.com/index.htm
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
気のせい…?
つんさん、こんばんは。

すみません。何度読み返しても、私、別枠でお褒めのお言葉を頂戴しているような気がするんですが…これは、最近進んできた老眼のせいでしょうかね?

つんさんからそのようなお言葉をいただけるなんて光栄にも程があり、ちょっとおかしくなりそうですw

記事に取り上げていただき、ありがとうございました。

つんさんは、いつもながらのご採用ですね。ましろさんのお情けなどとw申し訳ないですが、そのセリフは私が完全に頂戴いたしますw

とりいそぎ、御礼まで。


垂々 2010/11/06(Sat)21:22:39 編集
お返事。
>垂々さん
こんにちは。

今回、垂々さん特別枠をご用意させていただきました。乱視でも老眼でもモニター不良でもございません。

この歌は本当に好きで、以前「垂々さんは川柳寄り」と言ったことを撤回させていただきたいほどです。最近のうたのわでのご活躍、素晴らしいです。

いつもながら、というわけではありません。ましろさんの御好意があってこその採用であり、決して私自身の才能ではないでしょう。人に共感される歌というのは、私の苦手なものですし。
中森つん URL 2010/11/08(Mon)14:59:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク