忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

せっけんの香りほのかにただよわす通勤電車のあなたを思う

牛丼が独りのあたし温めるそんな悲しき金曜の夜

速そうな2tトラック見つめてはそっと願うわ「轢いてください」

ひらひらと金魚の尻尾みたいにねスカートの裾ひるがえしてる

あたたかい雨はなんだか虚しくて髪までひやり冷えるのがいい
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
これは……
こんばんは。
3首目の歌はひしひしと実感が来ますね。
それじゃいかんだろう俺、と思いつつ……
でも信号待ちとか駅のホームとか、自分のすぐ前をすごい速さで駆け抜けていく物体を見ると、
やっぱりどうしても、自分の死のイメージというものが来るんですよね。

そんな一方で、4首目の歌のかわいらしさに萌えていたりしているので、
まだまだ車道や線路に踏み出すということはなんだかんだでなさそうな感じです(笑)
むしたけ URL 2009/05/18(Mon)00:23:03 編集
いらっしゃいませ。
こんばんは。
夜ぷちで詠まれていましたね。
おめでとうございます。

疾走感のあるものって、
どこか惹かれてしまいますよね。
「楽になれる?」って胸中でつぶやきながらも、
まわりの迷惑を考えると飛び込めない私です。

「死のうかな」がどこかにいるはずなのに、
こういう短歌を詠める自分もいるんだと、
ちょっと最近おもしろいです。
中森つん URL 2009/05/18(Mon)00:37:35 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク