忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

他人では見えない未来 私にはただひたすらにやさしい虚構
--------
今年四月に短歌結社「未来」に入会させていただきました。掲載が七月号(今月号)からでしたので、それまで公表を控えさせていただいておりました。

去年は結社に入ることなどまったく考えていなかったのですが、今年初めに、「未来」で選者をしている加藤治郎先生より入会のお誘いをいただきました。私は精神疾患を抱えている身ですので、しばらく考える時間をいただき、春になってようやく決意を固めました。

結社に入ってしまえば無名も同然。短歌研究の新人賞をとった方や、NHK短歌大会で選者賞をとった方、秀作をとった方などがいらっしゃり、「中森つん」など何の肩書きもありません。そもそも、短歌を始めて一年足らずの私が「未来」のような素晴らしい結社に身を置いても良いのか、今でも悩んでしまいます。

ですが、この場所で、中森つんの黒い感情むき出しの短歌がどこまで通用するのか、試していきたいのです。

私の所属する「彗星集」は加藤治郎先生に師事し、切磋琢磨していきます。上記で挙げた方々がほぼここに集まっており、すでに歌集を出していらっしゃる方もいたりして、私なんか下の下です。毎月十首投稿して、加藤さんによって選ばれた数首が載るシステムです。全部載ることもあります。掲載順は北から順番になっておりますが、特に良かった作品はその前に載ります。トップバッターですね。また、編集後記にて加藤治郎先生よりコメントをいただけます。

運良く、今月は十首全部を載せていただけました。さらに偶然にも、今月号の新人は私一人で、加藤さんから直接コメントをいただけました。「『世界一退屈な日常』がどう展開するか。楽しみにしている。」とのことです。恐れ入ります。

というわけで、これから月一で連作をアップしていきたいと思います。拙作にどうぞお付き合いくださいませ。同結社の皆様、こんな新人ですが、どうぞよろしくお願い申しあげます。
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おたがいに楽しくがんばりましょう。
今後ともよろしくお願いします★
きたはらあさみ 2010/07/09(Fri)05:42:09 編集
無題
本日は三度めまして、ですねw

先ほどは私の精一杯の拙歌にご返歌をいただきありがとうございました。拙くはありますが、なんかこう…一生懸命詠んでみました。

つんさんのご活躍を引き続きお祈りいたします。


垂々 2010/07/10(Sat)01:03:25 編集
お返事。
>きたはらあさみさん
入会では私のほうが一ヶ月ほど後輩に、短歌歴ではもっともっと後輩でありますので、何とぞご指導やアドバイスのほど、よろしくお願いいたします。

>垂々さん
いろんなところでこんにちはw
垂々さんにはご迷惑かも知れませんが、もう少し中森つんの行く末を見守っていただきたいと思います。お願いいたします。
中森つん URL 2010/07/12(Mon)13:30:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク