忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年始め「フリーペーパーを制作するので『テーマ・春の恋』で短歌を提供してくれませんか?」と、元短歌サミット実行委員の田中ましろさんからお話をいただきました。色んな歌人さんから短歌を集め、またおもしろいことをなさるのかと思い快諾し、体調不良で締め切りぎりぎりに短歌を送りつけるというご迷惑をおかけしてから数ヶ月。春もとうに過ぎた頃、フリーペーパーは「うたらば」という可愛らしい名前になり、完成したとのお知らせをいただきました。一部譲ってくださるということで、お願いし、先日冊子が届きました。

うたらば1 うたらば2

サイズは漫画本よりひとまわり大きいくらい。シンプルな装丁。メンバーは伊藤夏人さん、さかいたつろうさん、こゆりさん、ムラサキセロリさん、イマイさん、田中ましろさん、藤井唯さん、文月郁葉さん、r!ecoさん、中森つんです。私以外はほとんど、短歌サミットの実行委員。田中ましろさんはとっても人脈の広い方で、実行委員以外でも私よりもっと「春の恋」にふさわしい短歌を詠める方々を知っているはず。

なぜに中森つん。

もっと色んな人が参加するもんだと思っていたので、埋もれないようにと「中森つん」テイストの黒い短歌を出してしまいました。冊子を開くと、可愛らしい若葉の写真と共に、

春を病み芽吹く気持ちに水をやる係を君に任命します

という、文法音痴の黒い短歌があります。もう浮きまくりです。このフリーペーパーは関西圏のカフェなど数カ所に置かれることになっているそうなので、全国圏で恥を晒すことになります。

積み荷を燃(ry

ご興味をもたれた方は「うたらば」HP上からPDFファイルでご覧になれますので、どうぞアクセスしてみてください。ブログパーツも制作されているらしいので、設置できるよう頑張ってみます。ブログ運営が出来ているのが不思議なくらい、機械に弱いんです。また、随時短歌も募集しているようですので、これからはちゃんと「うたらば」の雰囲気に似合った短歌を投稿できるように、そして採用していただけるように頑張ります。

うたらば
http://www.utalover.com/index.htm

PS:色々と体調不良に病気悪化。このまま短歌を続けていいのかという瀬戸際にまでやってきました。
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
春を病み芽吹く気持ちに水をやる係を君に任命します

音韻的に古典風から入って、自然に口語になっていて、「水をやる」「係を君に」の句跨りがインパクトあって、良いと思います。結句の命令調もいいと思う。
ただ、「係に君を」ではないのかな?
はづき生 2010/07/20(Tue)00:46:33 編集
お返事。
>はづき生さん
接続詞に「に」と「を」しか使っていない時点で、上句から結句への流れがいちいち断絶されてしまっていると、自分では思っています。

ただ「春を病み」という言葉は良かったと自負しております。
中森つん URL 2010/07/22(Thu)14:46:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク