忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『愛想のアポトーシス』

金魚ならよかったろうに ひとかきでたなびくヒレが君を惑わす

うずらならよかったろうに 産みたての命をいっそ丸飲みにして

イルカならよかったろうに ラッセンに見初められれば億万長者

ワインならよかったろうに 血流と深い契りを交わして巡る

時計ならよかったろうに 秒針が静止する日を待ち望む鳩

心ならよかったろうに 快楽も絶望もまた生存の糧

海辺ならよかったろうに 常闇の調べ悲しく立つ波もなし

しし座ならよかったろうに 夏空に息が詰まってしまうほど、愛

かの人とそっと結んだくちづけはあるいは赤くあるいは青く

そよ風よこれを翼に乗せてくれたとえ私が何であっても

<「未来」No.719 2011年12月号>

--------

未来詠草、最後の作品です。

未来の彗星集のシステムは、
加藤先生が一番いいと思った作品がひとつ、
「未来広場 みらい・プラザ」で紹介されます。
彗星集の欄で、その月に良いと思った五作が前置きされ、
後、住所が北から南の順番で掲載されます。

今回「中森つん」を前面に出し切ったこの作品が、
その五作のうちのひとつに選ばれ、加藤先生から、
「彗星集の中でも新しい世代だが、すでに個性を開示している」
とお褒めの言葉までいただきました。
ありがとうございます。

わずかな時間でしたが、お世話になりました。
結社の皆さん、これからのご活躍を願っております。
特に同期の女性陣におかれましては、
その才能を生かし、伸ばし、時には悩み、
いつか御歌を世間に認めさせてください。
応援は出来ないかもしれませんが、見守ります。

加藤先生、貴重な経験をつませてくださったこと、
誠に感謝いたしますと同時に、
こうして結社を抜けることを選んだこと、
恩を仇で返すようなこと、申し訳ございません。

ありがとうございました。

中森 つん(未来・彗星集所属)
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
二回目の、
コメントです。
先日はお返事ありがとうございました。僕も体言止め以外の終え方が苦手で困っています。

連作、全部いいですが、特にうずらとイルカと海辺が好きです。
海辺のは、下の句が文語風で、かつ海だからか、なんとなく若山牧水っぽく、おとこらしさとか潔さがあって一番好きです。

もう詠むのはおわりにされるとのことですが、心身ともにいたわられ、歌を好きでいつづけてもらえたらな、と勝手ながら願っています。
岡野大嗣 2011/12/06(Tue)20:50:25 編集
お返事。
>岡野大嗣さん
ありがとうございます。
この連作は結社詠草の最終稿と考えていたので、自分勝手に自由気ままに詠みました。散文というか、詩にしたかったのです。

「歌は好きか」と聞かれると、実は答えはノーです。生きることを選択したときに目の前にあったのが短歌だったので、それを掴んだのです。すみません。
中森つん 2011/12/07(Wed)17:39:23 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク