忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254] [253] [252] [251]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『アスペルガー症候群』

この歌がきちんと開きますようにあなたの慈悲を喰らい尽くして

労働者-自殺者=経済の損失二兆七千万円

足下のボーダーライン 守るのは「健常教」の善男善女

通則はメロンソーダへぐぬぐぬと溶けるアイスの甘いでたらめ

「あくまでも社会福祉」と説き伏せる人の為とは言い得て妙で

正しさを振りかざすその手の内の矯正器具は錆に巣食われ

かまきりの眼がそこらじゅう、そこらじゅうから二十四時間監視する

透明な色と引力 こんなにも黒い狂気を解きほぐす午後

世の中は平気な顔を飽和させ仲間入りした五大疾病

まろやかな罵詈雑言の打ち寄せたあとの(きれいなだけの)砂浜

生きていてすみません死んでいなくてすみません人間ですみません

きらきらと光る俗世の隅に住む純然たる屑ものらしく

自殺にもルールがあって賃貸の部屋での硫化水素は禁止

「可愛い気」は高等技術 さじ加減ミリグラムでもまぜるな危険

狡猾な寄生木にすらなりきれずただ幾重にも絡まり続け

(幸せを感じたら押す)空白の障がい者用スタンプラリー

ひだまりの匂いはときに残酷でささやかな飴色のやさしさ

符牒など持たずふうわり軽やかに回廊を駆けおりるそよ風

有意義な租借ではなくゆっくりと自分自身を磨耗させゆく

花ひらく肉のつぼみをもみつぶし生も死もまだ赦されている


中森 つん
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
つんさんへ
つんさん、こんばんは。ブログに遊びに来たことは何度もありますが、もしかしたらコメントを残すのははじめてかも知れません。メッセージ、とてもうれしかったです。

最後の連作、何度も何度も読み返しました。でも、歌の感想をここに書くのはちょっと違うと思った時点で、やはり僕には「腑に落ちないなぁ」という想いがあるのだと思います。僕がどんなにことばを尽くしても、つんさんの決意を揺らがせない(と思う)ように、同じ論理がここにはある気がします。(いつか納得させてほしい、とは心から思います。)本音を言えば「さみしい」ですが、ご体調にはくれぐれも…と祈りつつ、今は見送りたいと思います。

最後に。矛盾するかのようですが、つんさんの生き様、個人的にはとても魅力を感じます。『うたつかい』11月号に、「中森つん」を詠み込んだ歌を発表したのも、そんな思いをただ純粋に(自己満足として)記録したいな、と思ったからです。
また何らかの形でお目にかかれたら、幸いです。 ちょろ玉
ちょろ玉 URL 2011/12/09(Fri)03:52:43 編集
無題
投稿が反映されていなかったので、三度目の投稿です笑

つんさん、こんばんは。
うたつかいだったか、うたらばでつんさんの短歌を拝読したのがきっかけでファンになりました。

わたしがつんさんをしったときには、もう
、短歌をやめることを決意されていました。
あまり強い決意だったので何もいうことができませんでした。
でも、寂しいです。


あなたの短歌が好きでした。
もっともっとたくさんの、あなたの短歌が見たかったです。

つんさんのファンより。
ももかん 2011/12/13(Tue)10:09:55 編集
お返事。
>ちょろ玉さん
ありがとうございます。

この歌があなたの胸で閉じたまま枯れていくのをただ見つめてる

お返事をどうお答えすればいいのか悩んでおります。中森つんという存在を引き止めたいのか、「私」を見捨てるのか。そんな選択をつきつけてしまいたくなります。中森つんのままでは描くことの出来ない世界がありました。いまの私にはありません。だからきっと、ちょろ玉さんの気持ちにはお応えできないかと思います。

この作品が最後の私の意志で、遺志です。


>ももかんさん
ありがとうございます。
こちらこそ、こっそり御歌を楽しみにさせていただいておりました。既に決意していた後の「好き」はあまりにも儚いものだと感じています。上記にもあるとおり、もう「中森つん」の短歌は読むことが出来ないと思います。申し訳ございません。
中森つん 2012/01/11(Wed)19:43:45 編集
つんさんへ
昔、渋マガZで読まれたあなたの短歌で、中森つんを知り、ハウツー短歌で出演された声で、当時の貴女の悩みを知りましたものです。初めてツィッターの貴女のページを見て、お顔を拝見しました。今日、このページでなんとちょろ玉くんが訪問してるのを知り嬉しくなりました。ちょろ玉君もつんさんも僕の好きな歌人だからです。

昔と違って、表現をあらわせれる媒体が多くなり始めました。出来たら、これからも、発表し続けてくれたらうれしいんだけど。。。
1ファンでした。
s1443 2012/04/25(Wed)10:42:37 編集
お返事。
>s1443さん
コメントいただきありがとうございます。夜ぷちから知っていただいてたのですね。嬉しいです。ちょろ玉さんは私も大好きな歌人さんです。まっすぐでとてもキレイに、丁寧に短歌を詠む方だと存じております。

私は「中森つん」であることを辞めてしまいました。というか、1ヶ月の入院生活で心の状態が安定したことにより、あの黒く光る短歌を詠める心ではなくなりました。その短歌が好きだった皆様に、いまの私の短歌をお見せすることは「好きだった」と言ってくださる皆様に、失礼に値すると思っています。ですから「中森つん」はもう居ないのです。

表現という分野においては「中木舞」として、芸能の仕事をさせていただいております。私はこれを短歌の延長だと考えています。そして、いまは詩を少しずつ書くようになりました。「中森つん」のときには詠めなかった、あたたかさや優しさの文章です。興味を抱かれたら、ぜひ「中木舞」で検索をかけてみてください。まだ少しですが、詩をアップしています。

ファン「だった」こと、本当にありがとうございました。
中森つん 2012/04/27(Fri)14:07:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク