忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[257] [256] [255] [254] [253] [252] [251] [250] [249] [248] [247]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆様お久しぶりです。中森つんです。
体調不良で寝込む日が続き、気がつけばもう12月です。
アインシュタインの相対性理論が身にしみます。

さて、以前から「中森つん」の短歌活動は、
年内いっぱいであることを宣言してきました。
たくさんの方々から
「やめないで」「続けて」「のんびりやっていこうよ」
とのお言葉をいただきました。
本当にありがとうございます。
ですがやはり、この短歌の世界における私の活動は、
予定通り年内で終わらせていただくことを、
あらためてご了承ください。

と、ここでひとつ問題が発生いたしました。
持病であるうつ病と統合失調症が悪化し、
このたび入院することが決まりました。
しばらく前から担当医とカウンセラーさんと相談し、
話を進めてきたことなのですが、
皆様にご報告することが遅くなってしまいました。
申し訳ございません。

活動終了の仕方として考えていたのが、
・未発表連作の発表
・未来詠草12月号のアップ
・中森つん最後の連作の発表
これらを12月中、徐々にと考えておりましたが、
入院が1~2週間以内となりそうなのです。

というわけで、いろんなことを前倒しにしつつ、
作品発表をさせていただきます。
そして、歌人「中森つん」を終わりにします。

語りきれないことがたくさんありますが、
私の短歌に出会ってくださり、
その短歌を好きだと言ってきただき、
誠にありがとうございました。

詠えなくなったカナリアは、
どこかの空へはばたいていきます。
どうか、どうか、私の想いに気づいてください。
そして、ゆっくりと飲み込んで、溶かして、
あなたの一部になれたなら、
ここまでやってこれたことを誇りに思います。

ありがとう。全部に感謝を。

平成23年11月28日
中森 つん
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今までありがとうございました
中森さんへ

Twitterでもコメントしましたがお疲れ様でした

お体を大事にしていただけたらと思います


短歌の目標として中森さんの歌が印象にありますが、ばか正直な自分と交流いただきコメントもらえたこと等々光栄で嬉しかったです(猫について話して見たかったですね)

中森さんの歌というか諸々は自分の中に残っていくと思ってます

自分はまだ言葉の魔法でゆらゆら遊んでます
いいと思う信念を変えないように気ままに生きていきます

今までありがとうございました
薫智 2011/11/30(Wed)15:10:27 編集
お返事。
>薫智さん
コメントありがとうございます。DMでもいただけたように、体調への心遣い、染み入ります。

馬鹿正直な人が好きなので、薫智さんのまっすぐな歌が本当に好きでした。自分にはない、そのきらきらとした輝きが、とても羨ましかったです。決してその心を折られることなく、進んでいってくださいね。薫智さんの良さはそこだと私は思いますので。

猫について、もっとお話したかったですね。というか、親ばか自慢合戦したかったです。ツイッターのアカウント、ブログは残しておきますので、何かあればまたご連絡ください。たまに覗きにやってきます。

ありがとうございました。
中森つん 2011/12/01(Thu)18:08:41 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク