忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[264] [263] [262] [261] [260] [259] [258] [257] [256] [255] [254]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆様お久しぶりです。中森つんです。

一昨年十二月に活動終了宣言をしてから、まる一年以上が経ちました。その間、治療と芸能活動に身を置きながらも、私生活では失踪騒ぎを起こしたり、離婚という大きな節目を迎えたりいたしました。

長いようで短かった一年を過ごして、私の中で短歌という存在が変わりつつある頃、ひとつの悲報が入りました。尊敬する飯野賢治さんの死去。ゲームクリエーターとしての名作の創り手としてではなく、いま、あなたが何気なく利用している何らかのツールやアイデアの中に、彼の息吹は遺されており、誰もが実は彼の作品に触れたことがあるだろうと思います。

受け入れきれない悲しみを消化すべく、私は短歌を詠みました。百首にはなるその作品を目の前にして、私はやはり、悲哀の中でしか生きられないことを確信しました。

一年かけて専念した精神疾患は、まったく治っておりません。逆に、離婚を期に実家へ戻ったことによるストレスで、余計に捻れていくのが笑えてきます。

中森つんは悲劇の中で繰り返される、馬鹿げたワルツを躍りに帰ってきました。以前のように投稿などはあまりいたしませんが、ひとつの目標の為に頑張ります。トークライブのサイン会にて、飯野さんが言ってくださった「本出せ!」という言葉。私はそれを実現させるべく、戻ってくることを決意したのです。本を出せたら帯を書いてもらう約束は果たせませんが、私に出来る弔いです。

勘違いしないでいただきたいのが、病気が治ったから復帰したわけではないということです。精神状態は未だにチューニングがぶち壊れたままで、病院もより適切な治療が受けられるところに転院いたしました。入院しないだけマシです。なので、中森つんの黒光りする短歌は変わっていません。皮肉なものですね。

そういうわけで、誠に勝手ながら、中森つん復帰いたします。エイプリルフールに復帰第一作を発表するつもりなので、よろしくお願いいたします。

中森つん
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク