忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157] [156]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ハッピーターン』

最初からあきらめながらもう一つ噛みくだいてるハッピーターン

キスのとき薄荷ドロップ舐めていた君との味を覚えぬ為に

星粒のフリして空に浮かんでた金平糖がぽつぽつ落ちる

両の手でそっと静かに包み込むタマゴボーロのような初恋

「さよなら」を宣告された(泣けなくて)ポップコーンをぶちまけてみる

琥珀との違いわからず死んでいくべっこう飴の薄羽蜻蛉

マシュマロに一本一本縫い針を刺していく 今日浮気を知った

四度目の春が来るころ教室に取り残されたキャラメルコーン

<「未来」No.703 2010年8月号 >

今月は8首のみの掲載です。ボツにされてしまったものは、やはり精度が低いと気がつかされます。また、今回は実験として比較的明るく、大衆受けしそうな雰囲気で作ってみました。ですが、黒い短歌の方が性に合っているみたいなので、これからはもっと黒くいきたいと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
笑い泣き
連投失礼致します。

好きなのは、
>「さよなら」を宣告された(泣けなくて)ポップコーンをぶちまけてみる
>マシュマロに一本一本縫い針を刺していく 今日浮気を知った
この二首。

ポップコーンは涙なんだなぁと、妙に納得してしまいます。
なんだか顔は笑ってるんだけど、心で泣いてる感じで!
ポップコーンって言葉がすでに明るくて弾けてるから余計にそう感じるね。
それからマシュマロの方は、とっても狂気で好きなディティールです。
私個人としては、白い大きめのマシュマロに赤い太い糸で刺したいです。


ハッピーターンの歌ですが、個人的にはハッピーターンに「噛みくだく」はなんかちょっと違和感があります。
噛みくだくほどかたくないので……。
ただこの歌の「私」は「あきらめながら」なので、ハッピーターンのようなさくさく軽いお菓子も「噛みくだく」になっちゃうのかもしれないなぁ とは思うのですが、どちらかと言えば「あきらめながら」は「もう一つ」にかかってるような気がするので、あきらめてるのに「もう一つ」ってなっちゃうならやっぱりこのハッピーターンは軽くてついつい何度も手が出ちゃうサクサクいけちゃうものなんじゃないかと思うのです。
もし、噛みくだかなければ食べられないものなのについつい手が出てしまって「もう一つ」なら、ハッピーターンじゃないものの方がしっくりくるような気がするのです。

…なんかスイマセン「噛みくだく」にこだわりすぎて。
どうして「かじる」とか「かむ」じゃないんだろう?って思ったら止まらなくなってしまいました。
たちかわ URL 2010/08/20(Fri)23:17:55 編集
お返事。
コメントありがとうございます。2首も良いなぁと思っていただけて嬉しいです。この2首は感情だとか情景がとかが浮かびやすくて、わかりやすいですよね。それでいてどっちも変に悲しい歌でした。

本来の「ハッピーターン」なら、さくさくとした食感を表す言葉のほうがいいですよね。でも「噛み砕く」でなければいけない。まるで固いせんべいを食べるかのように。だから「最初からあきらめながらもう一つ噛み砕いてるハッピーターン」なのです。解説が意味不明ですみません。

あとタイトルでも使っている「ハッピーターン」には、全体的なイメージへの、それなり意味があったりします。
中森つん 2010/08/21(Sat)00:06:44 編集
無題
>両の手でそっと静かに包み込むタマゴボーロのような初恋
>マシュマロに一本一本縫い針を刺していく 今日浮気を知った

この2首がとても好きです。

口の中ですぐ柔らかくなり溶けてなくなるタマゴボーロ。
その味をゆっくりと味わう余裕もなく消えていくそのはかなさは初恋そのものですね。
大事にしようと両手を差し伸べても恋ははかなく消えていき温めようとした手の感覚だけが残ってる。。。そんな風景が目に浮かびました。

もう1首のマシュマロに針。
マシュマロの柔らかさに先の細い尖った縫い針。

対照的な二つのもの。
それだけでかなりの嫉妬心が伝わってきます。

でもそれは憎悪じゃなく憎愛。
マシュマロが「愛」を象徴してるように感じました。

私なりに感じた想いと風景です。
31文字につんさんが託した想いをちゃんと感じとることできなかったかもしれませんが、自分が感じた事と、つんさんがどんな想いを込めて詠んだ歌かを考えてみることは、物語の主人公になった気分で楽しかったです。

またお邪魔させてください。
葉月きらら 2010/08/23(Mon)21:31:08 編集
お返事。
>葉月きららさん
コメントありがとうございます。また、ご結婚おめでとうございます。

葉月さんが感じた想いを教えていただけて、「物語の主人公になった気分」と言っていただけて嬉しかったです。ありがとうございます。

タマゴボーロは口の中でほろっと無くなってしまいますよね。少しの甘さを残して消えてしまうけれど、愛されるお菓子です。マシュマロの歌は可愛く見えてえぐいですね。でも「女の子」だから許されるのでしょうか。

これからますます難解な短歌が増えていきますが、よろしかったらまたご意見をお聞かせくださいませ。
中森つん URL 2010/08/24(Tue)21:27:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク