忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新着のスパムメールに紛れ込む奇跡をひとつ見つけて拾う
--------
先日、とても素敵なメールをいただきました。
それは、夢のようなきらきらした世界へのお誘い。

でもね、現実の世界っていうのは、そんなに甘くない。
臆病にもなるし、不安も膨らむ、足もすくんでしまう。
自問自答を繰り返していても、答えは見つからない。

その夢のような世界は、願って手に入るものではなくて、
道ばたに転がっているようなものでもなくて、
これは私の大嫌いな神様がよこしてくれた「チャンス」。

だから、心身の落ち着く頃、春ぐらいかな。
そのお誘いを受けようと思います。
それまでの私ではなくなってしまうかもしれないけれど、
私らしさを保ちながら、もっと良い短歌が詠めるようになるように、
少しずつ、少しずつ頑張ります。

PS:来週始め、とっても大事なお知らせがあります。
PR
さよならは聞きたくもない「全部、嘘」そう言う日まで許さないから
--------
SURFACE、解散。
http://www.surface.net/index.html

デビュー当時からずっと追い続けて、CDもアルバムも全部持っていて、ライブもたくさん行った大好きなアーティスト「SURFACE」が解散することになりました。

解散宣言をしたファンクラブライブに私も居て、その言葉を聞いた瞬間、何もかもを拒絶しました。他のファンの人たちは「頑張って」「ありがとう」「応援してる」って言ってらっしゃいます。

けど、私は言えない。だって、受け入れられないから。その決断をした、彼らを許せないから。それほどまでに私は「SURFACE」が好きなんです。

最後のアルバムも買います。最後のライブも行きます。
だけど、絶対に許さないんだから。
最初から「いらないよ」って言われてるはないちもんめ じゃあ、さようなら

ほつれゆく毛糸ながめる これもまた近づいてくる終末だろう

--------

ご報告が遅れてしまいましたが、先日、ウクレレさんのところの「トキオ荘」から退室させていただきました。理由は一身上の都合というやつです。

これまで「トキオ荘」という繋がりを持って接してきてくださった方々に、本当に感謝しております。また、できるならば、この縁を大切にし、今後もかまってやってくださいましたら、感激でございます。

これから、心機一転で歩み出す中森つんを、どうぞよろしくお願いいたします。
「死ぬこと」を目標にして始めたら終われなくなる連想ゲーム
--------
短歌ブログ「猫になる日の詠(うた)」、一周年を迎えました。
最近は精神状態も体調も悪く、更新が滞っておりますが、
それでも閲覧しにきてくださっている方々、
こんな拙作しか載っていないブログを見守ってくださる方々、
そんな皆様に支えられて、私はここまで来ることができました。
本当にありがとうございます。

ここまでの道のりは、決して楽なものではありませんでした。
体調を崩し、短歌を詠むことすらドクターストップがかかったり、
私のことを嫌っている人からの、悪意ある言動に振り回されたり、
自分の短歌とは何か、わからなくなってしまったり。

今でも、自分が何に向かって進んでいるのかわかりません。
笹井さんに追いつこうとしても、追いつけません。
そもそも「誰かのかわり」にはなれやしないんです。

それでもまだ、私は歩き続けます。
こんな私を、これからもどうか、見守ってやってください。

中森つん
目の裏に広がる海はまばたきをした瞬間に消えてしまった
-------
立ち止まったら、行き先を見失ってしまった。
気がついたら、まわりはものすごいスピードで動いていた。
私は一人、取り残されて。おいてけぼり。
前にも進めず、後ろにも戻れずに、その場に座り込んでいる。
今週の「夜はぷちぷちケータイ短歌」は、新年早々全没発進いたしました。年末年始で投稿数も多かったですし、私自身のレベルが下がっているからでしょう。

現状として
・自分の短歌のスタイルがわからなくなっている
・うまく短歌が詠めないでいる
・短歌の勉強をしようとして気が焦っている
・結果、短歌そのものに迷走している
という感じです。壁にぶちあたっています。去年出したNHKの短歌大会も、密かに自信を持っていたものの、かすりもしないという結果を出しました。たぶん、今年は自分の頑張りとは反対に、思ったように評価が出ない一年になりそうです。

定期的にそれなりの評価を受けていないと、私は自信をなくしてしまいます。それが望めないであろう今年は、思い悩むことが多くなりそうです。去年だけでも、何回も「短歌をやめてしまおうか」と悩みました。そのたびに、誰かが背中を押してくれたり、どこかから評価を受けたりして、短歌を続けるという道を選んできました。

先日、思い立って婦人科の検診を受けに行ったところ、左の卵巣に腫瘍が見つかりました。まだ良性か悪性かはわからないのですが、今後の経過を観察していくことになりました。これ以上腫瘍が大きくならないよう、ピルを飲むことになったのですが、以前から飲んでいる精神安定剤との相性が悪く、うつが酷くなったり、副作用が強く出てしまうようになるそうです。短歌の調子も悪いのに、自分の体も悪くしてしまいました。

どうにも私は、人より与えられる障害の数が多いみたいです。短歌も、自分の心も体もままならない不安を乗り越えて、自分らしさを見つけることが出来るのか。途中であきらめてしまうのか。見えない未来は怖いです。どうして私にだけ、こんなにも乗り越えなければならない壁が多いのか、不思議で仕方がありません。神様は何を考えているのでしょうか。

そんな現状にいま、私はいます。
またたくま日は過ぎゆきて新年の挨拶できる友に感謝を
--------
あけましておめでとうございます。
新年の挨拶が遅れてしまって申し訳ございません。
遅ればせながら、今年初めの一首を詠んでみました。
年末年始があっという間に過ぎてしまったけれど、
こうして新年の挨拶ができること、それを受け取ってくださる方へ、
感謝をしたいという気持ちです。

今年の目標は「平穏無事」です。
去年はいろんなことがありすぎて、正直疲れてしまいました。
今年は自分のペースを見つけ出し、ゆっくりと進む。
去年は感情のままに短歌を詠んでいたけれど、
今年はもっと勉強をすることにします。
短歌のスタイルにブレが生じてしまったり、
大きな壁にぶちあたることもあるでしょうけど、
その障害が再来年への力となるような一年にしたいです。

どうぞ皆様、今年もよろしくお願いいたします。
今年一年は、私にとって波乱の年でした。
それをなんとか乗り越えて、今にいたります。
来年は平穏な年でありたいです。

1月から短歌を始めて、いろんな方と出会えました。
一時期、ドクターストップにより休止いたしましたが、
こうしてまた短歌が詠めるようになりました。
来年は勉強の年にします。ルーキーズイヤーは終わりです。
今年ほどの評価が受けられなくなることはわかっていますし、
いろんな壁にぶちあたると思います。
それでも短歌をやめずに進んで行けるよう、どうか見守ってやってください。

今年一年、本当にお世話になりました。
来年もまた、よろしくお願いいたします。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク