忍者ブログ
おがくずをここに捨てれば身綺麗になれるはずだと思ってました
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

悲しみにおかされながら本当の色を見つけたカラフルな画布

いつかくるさよならのため切れにくい糸で小指を結んでおこう

おそらくは夢の中でも君の手に触れていたので汗ばんでいる

乾杯を交わしたたびに溜まってく心の中の涙のカップ

しっかりと悲しいだけの朝が来て涙線のスイッチを押していく

潮風のタオルケットでくるんだのだから涙の匂いがするの

本当に私に宛てて届いたの?大きすぎてるこの絶望は

呼吸する君の寝顔を見ていたら言われてしまう「これでおしまい」

PSで始まる恋のお話に続きを書けず出せない返事

真夜中の虹が見たいと言ったけど君が星にはならないでいて

まなざしで溶けた言葉を拾いあげもう一度言う「君が好きです」

言の葉が君の命の対価なら私は歌わぬカナリアになる

歌声は神のもとへと届かずに曇天が飲み消化していく

あざみたく君が遺したくちづけがぴりぴりしてて生を主張す

神様がふるいにかけて幸せを見る権利すらない私たち

--------

以前何首かアップしましたが、連作の一部だったのです。
絶不調のときに書いた作品なので、これといった一首もありません。
PR
ほころんだ小さな傷を縫うようにあなたの歌集のページをめくる
旅立ちの朝は必ずやってきて白き世界にあなたをさらう

一日遅れてしまいましたが、追悼短歌です。
誤って消してしまった感情に囚われている もう歩けない
--------
短歌が詠めないので、ちょっと投稿もお休みします。
体調も、精神状態も、あまりよろしくありません。
公園のイチョウも枯れて冬の日は染められていくセピアの景色

寒気ゆえ丸まる体 そうまるで花弁の多き睡蓮の花

ゆっくりと四肢を伸ばしていく様は草の芽生えるスローモーション

唐突に泣きはじめたる子のようにお粥が煮える鍋のゆりかご

この間にもPL顆粒溶けていきあなたの中の私が消える

空腹の子犬のように寝そべって「水を」とねだる弱い声色

心根が清らかになる発熱は月に一度はあってもいいよ

悲観的思考に落ちて遺書なんて書く用意などしないでください

とりとめもなく「愛してる」囁かれ死にはしないと背中を撫でる

天井にやりたいことのメモを張り布団の中で観測をする

触れてくる手を拒まずに乳房から奪われていく私の温度

かぶさった羽毛の布団ごと空を飛ぶというのはタミフルのせい?

夜半にて「いちご牛乳飲みたい」と言われて走るファミリーマート

手枕をしてやれるほどこの腕はあなたを支えられない、ごめん

今更の虚しさだろう 別々の部屋で眠りし夜の静けさ
パレットの一面にしく晴れ色の絵の具に格差社会を知った

何色の糸が絡んでいるのかな小指を見つめてる片思い

祝福をしましょういま二人ミートソースを食べれることを

鉄分が足りてないのはおそらくはあなたの愛が足りてないから

じゃがいもの芽が出てしまうその前にカレーを作る動機をください
おざなりなキスをしないでもう一度ドアを出てって入ってきてよ

現実がひとつひとつと綻びるからいつも縫い針を持ってる

悲しみを蒔いた部屋にはあなたから社泊メールの肥料が届く

世の中に紛れてしまう 消えていく誰かの残像 それでいいんだ

モノクロで思い出すのはいつだってあの雨の夜たたずむ私
結露していくんでしょうね私たち海になろうと約束をして

幸せと呼ばないつもり この愛はあともう少し育つ予定で

その背中去っていくのをいつまでもドアスコープで見送っている

とめどなく溢れる愛を見せたくてカレーは明日の夜の分まで

永遠はないよねきっとたまねぎも煮込めば消えてしまうのだから

巡礼のように微笑みおかえりとキスを交わして夕食にする

炊きあがるごはんの湯気でうやもやにされてしまった私の涙

許してはくれなくていい罪は罪 夫婦茶碗をひとつ割ったの

お風呂場の鏡に書いたラブレターなくなるまえに早く入って

きれいだと囁く場所にマジックで名前を書いていいよ今すぐ

独りでは逝きたくないと手を握る左隣で眠るあなたの

ままごとの延長線にいるような夫婦でいいよ お茶が美味しい

苛立ちで迎える今日に不意打ちで差し出されてるケーキが憎い

身長差三十センチの愛だけど手を繋いだら距離が縮んだ

今日もまた二人でひとつの物を買い別れられない理由を作る
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
中森つん
性別:
女性
自己紹介:
穂村弘さんに影響を受け、2009年、短歌にベクトルをあわせ出発進行。雑誌やメディアでの掲載・採用情報、結社詠草の情報置き場。尊敬する歌人は笹井宏之さん。
結社「未来」の「彗星集」所属しておりました。申し訳ございませんが、歌意の説明は控えさせていただいております。
2011年12月活動休止。2013年4月活動再開。
来訪記録
参加中
ランキング参加中。 クリックをお願いします。
最新CM
[06/08 辻]
[08/15 xqalhjiznm]
[08/14 bqarhnolkf]
[05/16 中森つん]
[05/15 薫智]
リンク
参加してます。 お気に召したら拍手をくださると、 大変光栄でございます。
バーコード
ページ
リンク